[誰も知らないモーショングラフィックス秘法9] デザインの原理

9. PRINCIPLES OF DESIGN

 

Contrast(コントラストの原理)

デザイン要素をしたところが、他の所に比べてより顕著となって際立たせて関心と興味を持つようにします。

 

対照、コントラストの原理要素はサイズ、位置、色、質感、形状、回転があります。

ライム色に黒はパッと目に入ってくるようにすばらしいコントラストになっています。

下左の場合のようなカラー群をなす背景とテキストです。

比されていない読みやすさが低下することを確認することができます。

 

Alignment(整列の原理)

デザイン要素を視覚的、内容的に体系化することにより、視覚的な連携を作ってくれます。

 

Repetition(繰り返しの原理)

デザイン要素を繰り返すことによってリズムを作り、動きとユルドンガムを感じさせます。

 

しかし、繰り返しやリズムは確実に異なります。上記の例ではご覧のように、繰り返しは整理された感じと静的な印象を与える一方、リズムは亀裂を砕い強弱調節を介して動的な感じを表現するのに効果的です。

 

Proximity(近接の原理)

相互に関連のあるデザイン要素を集めて、一つの凝集された塊にしてくれます。

すなわち、下のようにきちんと整えてくれることを言います。


Write here...