[誰も知らないモーショングラフィックス秘法3]モーショングラフィックスの基本


モーショングラフィックスディジャイノイでしょうか?私の仕事がさらに豊かにきたら?

あなたが必ず知っておくべき秘法!

多くのモーショングラフが見逃せもある細かい部分までキャッチしてくれる所蔵価値100%推奨リソース!!

認証された資料をシェーカーで今すぐ公開します!


3. THE BASICS OF MOTION DESIGN

*各サブタイトルの横に動画の時間を書いておいたので、ご希望の方はご覧ください^^

1. Motion Design The Way I See It [00:17]

 

Idea:Story、Message、Plot。 etc.

アイデアは、ストーリー、メッセージ、構成などが含まれています。

Techniques:Film、Animation、SFX、Sound、Music、Stop-Motion、etc.

テクニック的には、映画、アニメーション、SFX、サウンド、音楽、ストップモーションなどがあります。

Result:Movie、TV Commercial、Cartoon、Any Type of Moving Image...

結果としては、映画、TV広告、漫画などの各種モーショングラフィックスがあります。


2. TIMING[01:20]

BAD:スライドさせて転落モーション=硬く静的にぷつんと...!トルオジジョ?

GOOD:+ WEIGHT、FORCE、GRAVITY=重量と力と重力を乗せて、実際の倒れる豊かさを見たか?


BAD:まあまあ画面の中を歩き回る黄色いスクエアとは対照的に

GOOD:+ DYNAMIC=黄色いスクエアの異なる速度で緊張感とダイナミックに楽しみを与えています。


BAD:プッシュね。ただそれだけで落ちたんだな。マフ..!

GOOD:+ FRICTION、FORCE、GRAVITY=エライッ落ちジョラ!オアク!落ちジョトダン...!


3. PRINT VS MOTION DESIGN[02:02]

IN PRINT:The reader defines the reading rate and can repeat it again and again。 Therefore the impact of the text depends on the reader。

プリント物で読者は読みたい速度で読むか、または勝手に繰り返し読むことができ伝えたいテキストのインパクトは読者次第のです。

IN MOTION DESIGN:You have to pay attention/ The information passes by/ and doesn't com back/ so the intended impact/ depends on the animation

しかし、モーショングラフィックスの場合?読者は、テキストが過ぎ去る前に読むという心理が、より一層集中するようになります。すなわち、モーショングラフィックスの場合、読者ではなく、アニメーションがテキストのインパクトを決めることができるということでしょう。映像で伝えようとするテキストが一度に出てくる印刷物の場合と一つの文章ごと切断出てくるモーショングラフィックスの場合を例として示しながら、見る人に二違いを確実に感じることができるようになります。


4. TRANSITIONS[02:36]

Transitions are used to switch from a scene to another one。

トランジションは、他の画面に切り替えせるときに使用されているものとのこと。異なるトランジションが与える影響は何でしょうか?

-Dissolving to black means that a long amount of time passes between scenes。

黒に溶解されているトランジション:2つのシーンの間に非常に長い時間が流れることが感じられます。

-Cut transition means that scenes are consecutive without time gaps。

カットトランジション:2つのシーンの間に短い時間があることを暗に表現します。

-Cross transition means that the time of the second scene is the end of the current action。

クロストランジション:現在のシーンの最後のアクションが第二シーンとつながる効果があります。



5. TECH BASICS[03:26]

Aspect Ratio knows the format of the medium you are creating content for。

映像のアスペクト比は、モーションフォトグラファーがどのようなディスプルレイのためのコンテンツを作成するかフォーマットをする必要があります。モバイル、TV、デスクトップ、映画のスクリーンなどですね。

Frame Rate:24 frames per second or more will look smooth to the eye。

フレーム数は、毎秒24フレーム以上でなければならモーションが私たちの目に滑らかに見えるという事実は、すでに知っておられるという事実です。これ毎秒1フレーム、5フレーム、25フレームを1画面で比較します。

First and Last Frame:In most case、it is recommended to start and to end with a neutral color usually black。 (ブラック溶解にイントロとアウトロを与えた映像と、非映像を例として示したように)This way、the beginning and the end of your work will be clearly defined。

ほとんどの場合、開始と終了ブブウン無難な色を使用します。代表的にブラックを多く使うでしょう。 (ブラック溶解にイントロとアウトロを与えた映像と、非映像を例として示したように)このような場合、あなたの仕事の始まりと終わりが明確になります。


6. THE IMPORTANCE OF SOUND IN MOTION DEISGN[04:49]

Beside the visuals the use of sound is a key element of motion design。

音楽はグラフィック要素に劣らない重要なモーショングラフィックスの重要な重要な要素です。

The use of sound effects assists to appreciate the visuals。

サウンドエフェクトの使用は、グラフィックスをさらに豊かにしてくれます。

(ドアを開くサウンドエフェクト例として示している?)

With different background music you can express different moods in a scene。

他のバックグラウンドミュージックとして、他の雰囲気を演出することができます。

(恐ろしい音楽と楽しい音楽で、同じ場面の雰囲気がガラリと違うことを例示を介して知ることができます。


7. MOTION[06:13]

Motion Design is not print。

モーションデザインはプリント物はありません。したがってスケール、ポジション、ローテーションなど様々な動きをしてください。


8. MOTION DESIGN[07:00]

Motion design is graphic design。

モーションデザインもグラフィックデザインです。

With the ability、to work with it、with movement on the basis of a time-line that adds many layers to the creative process。

多くの層を含むタイムラインに基づくグラフィック要素に動きを加えたグラフィックスであるという事実を忘れないでください。


9. ACTION、REACTION&ACTIVITY[07:52]

-Activity vs Action

活動vs行動

-Action vs Reaction

行動vs反応

-Activity vs Action vs Reaction

活動vs行動vs反応


Activity lends life to a scene

Action is the subject of the scene

Reaction roots the action in the environment


活動は、生活を一つのシーンに適合するように作られてい

行動は、そのシーンの主となって

反応は、環境の中での行動を支えてくれます。


10. MY IDEA OF MOTION DESIGN[08:53]

MOTION DESIGN:Title Design、Commercial、Music Video、Trailer、Movie、Information、TV Design

モーションデザインには、タイトルのデザイン、広告、ミュージックビデオ、トレーラー、映画、情報、TVデザインがあります。


HOW? 2D Animation、Stopmotion、3D Animation with Typography、Sound、Illustration
Image、Footage、Effect

どのように?タイポグラフィ、サウンド、イラスト、画像、フッテージ、エフェクトと調和した2Dアニメーション、ストップモーション、3Dアニメーションのようにね。

11. BASICS OF MOTION DESIGN[09:35]

Suspense is a feeling of uncertainty and anxiety about the outcome of certain actions...

緊張感とは、特定の行動に対する結果の不確かさと心配を意味します。


referring to an audience's perception in a dramatic work。

ドラマチックな作品での聴衆の認識を指すのでしょう。

(青いボール赤い板の上に息もつけないほど緊張感を演出させることが感じていますか?また、落ちるときのモーション効果を見たんです?緊張感を呼び起こす特定の行動によって最後のシーンを向けた聴衆の心はさらに締めてきますね)

12. BASICS OF MOTION DESIGN_ KEYFRAMES[10:14]

モーションデザインの基本的な_キーフレーム


[10:16]

If an object moves from one position to another

you first have to define the two positions。

オブジェクトがある場所から別の場所に動くと、その二つのポジションを指定する必要があります。


[10:23]

The starting point、the final position。 These two frames are called keyframes。

開始点と最後の点を要する。この二つのフレームを、私たちは、フレームズと呼ばれます。


[10:32]

The time between the keyframes determines the speed of the movement。

キーフレーム間の時間に応じて動きの速度が決定されます。


[10:44]

You can add any number of keyframes in between to clarify the movement。

動きを明確にするためにどのような数のキーフレームを追加することができます。


[11:00]

You can also generate the movements between the keyframes。

キーフレーム間の動きを生成することができます。


[11:10]

To make the movements more dynamic、just let them"ease in"、"ease out。"

動きをより動的にするためには、それだけで入ってくるし、私がするように押し出しできます。

13. BASICS OF MOTION DESIGN_ COLOURS[11:26]

モーションデザインの基本的な_色


[11:31]
Use colours to clarify your visual message、but、combine them with care。

あなたのビジュアルメッセージを明確にするためにカラーを使用してください。ただし、色の組み合わせは、気にしてください。


14. BASICS OF MOTION DESIGN_ CARTOONING[11:52]


[12:10]

「Cartooning"is used to achieve more lively、dynamic movements。

Instead of simply moving object、from a to b in a linear fashion、

マンガ制作は、オブジェクトをただaという場所からbという場所に単に直線的に置き換えることを残して、より生きているようなダイナミックな動きを作るために使用されます。


[12:29]

you can emphasize the different steps of an animation、

for example through:stretching、squashing、rotating。


アニメーションのそれぞれの段階を強調することもできます。例えばストレッチ、押しつぶし、回転させるなどを通じてよ。


15. BASICS OF MOTION DESIGN_ TYPE IN MOTION[12:51]


[12:55]

Types are not only a message that consists of letters。

with the support of music、colour and motion、type can act and take the leading part。

for example、type can be strict and meaningful like a newscaster。


Type can be funny and happy like a comedy show。


タイプ(活字)とそれだけで文字で構成されるメッセージはありません。

音楽、色、動きの助けを借りて、活字は動いて映像の流れをリードする役割を務めます。

例えば、活字はニュースキャスターのように厳密で、意味のある役割を務めて、

コメディショーのように、楽しく幸せな役割をすることもしている。


[13:15]

In motion design、it is easy to convey different moods with only one typeface。

モーションデザインでは、一つの書体だけで違った雰囲気を簡単に伝えることができます。


[13:26]

A final example

Type can be thrilling and dangerous like an action movie where type can scream。

最後の例!活字はアクションムービーのように鳥肌及ぼし危険でもありますよ。ここで活字は叫ぶように出ています。


[13:41]

16. BASICS OF MOTION DESIGN_ MOTION BLUR[13:41]


Motion blur

モーションブラー

[13:58]

Those fan blades are supposed to look as if they were moving reeeaaally fast。

That's not the case right now。 It looks quite choppy、in fact。

Why do not we turn on some...。 motion blur?

AAAH、much better。

その翼は本当にすぐに動くように見えるようにしようとしていたものです。

しかし、今見ると、そうではありません。汚れでしょう事実。

次に、モーションブラーを追加してみることがいかがでしょう?

はるかに良いですね。


Motion blur creates the illusion of smooth motion... by interpolating two or more frames into one single、blurred frame。

モーションブラーは滑らかな動きのように見えるようにする幻想を作ってくれます。二つまたはより多くのフレームをちなみに、一つのブラー処理されたフレームで作られて。


17. BASICS OF MOTION DESIGN_ MOTION DESIGN MEANS[15:00]


モーションデザインの意味は

To give the right shape to a message、

To make it understandable、

To make it interesting、

and to send it to the right recipient。


メッセージに適当な形を作ってくれること、

理解しやすくすること、

楽しく作ること、

そして適当な読者に送るわけですよ。


18. BASICS OF MOTION DESIGN_ THE 4TH DIMENSION[15:30]


4次元

When you work with moving images、you are not limited to one dimension。

you are not limited to two dimensions。

you also have the 4th dimension at your disposal。


動くイメージを持って作業するときに、1次元だけで滞在する必要はありません。

2次元に限定されておらない。

4次元をあなたが好きなように書くこともできますよ。


TIME

This can be both a blessing and a curse。

If the viewer misses something、it's gone and usually it can not be brought back。


If the viewer misses something、but you can also use time。

To leave a lasting impression、time is a crucial design element。


make it work for you。


時間

これはどのように使うに基づいて祝福となることさえ、呪いになることもあります。

読者が何かを逃した場合の先端であり、再び取り返しのつかないこともありません。

読者が何かを逃した場合、しかし、あなたは時間を使うことができています。

持続する印象を残すためなら、時間と重要なデザイン要素です。


うまく活用しましょう。


19. BASICS OF MOTION DESIGN_ EMOTION[17:15]


MOTION

モーション

What would an animation be without「E」motion?

モーション(motion)のない、 - >感情(emotion)のないアニメーションはどうなるでしょう?


ANGER化

HAPPINESS幸せ

LOVE愛

SADNESS悲しみ

(上記の各感情を非常によく表現したモーショングラフィックス見えていますか?サウンドもやはり一役することも知ることができる例示です。)


0. BASICS OF MOTION DESIGN_ MOVEMENT[18:26]


MOVEMENT

動き

Who is the strongest?

and now?

who is the most evil?

who is the heavy one?

consider the power of movement。


誰が一番強いですか?

誰が一番悪いですか?

誰が一番重いですか?

動きの強さを考慮してみてください。

(上記の質問を頭の中に持って再びリファレンスを見てみましょう。)

21. BASICS OF MOTION DESIGN_ Information and time[19:10]


Information and time

情報と時間

If there is going to be a lot of text in your video、make sure you take advantage of the 4th dimension:time。

It will be much easier for the viewer to read it。


あなたが作業しているビデオの大量のテキストが入る予定であれば、4次元的な要素をよく使用することを忘れないでください。時間よ。

読者がビデオを見るやすくなるでしょう。


皆さんもこれを基に再度みましょう。


22. BASICS OF MOTION DESIGN_ ZOOM[20:06]


ZOOM

ズーム

Zoom is like an"!"

It is used to point out important things。

ズームは感嘆符と思います。

重要なこと探って示すために使用よいです。


You should not confuse it with a real camera movement:

This picture keeps its depth。

実際のカメラの動きと混同するといけません。この写真は、その深さを維持しますね。


The object and the background are changing in a different way:

Zoomed/ Real camera movement


オブジェクトと背景が別の方向に転換されていますね。

ズームされた動き/実際のカメラの動き


Optical zoom should not be confused with digital zoom。

Digital zoom magnifies a portion of the information。 it uses interpolation technology to blow up pixels。


オプティカルズーム(ズームレンズ)をデジタルズームと混同しないでください。

デジタルズームは情報の一部を拡大します。ピクセルを爆破ためのインターレーション(挿入)技術を使用しています。


23. BASICS OF MOTION DESIGN_ NEGATIVE SPACE[21:08]


Negative space is the space which surrounds an object in an image。

Negative space is extremely important。

Negative space gives prominence to shapes。


負のスペースとは、イメージの中でオブジェクトを囲む空間を言い。

陰性スペースは非常に重要です。

形の重要性を浮き彫りにしてくれます。


but in motion there are four so you can use the time as to emphasize

Actions、negative space、dimensions、design。


but not too much!


しかし、モーションは、4つあります。時間をアクション、陰性スペース、次元、デザインを強調するために使用することができますよ。



皆さんも今豊かなモーショングラフィックス、準備をしたでしょ?

その後、次の[嫁は知らない!モーショングラフィックスクルチプ4弾]で続けだろう。