[The Dream]世界最大規模のミュージックライブラリEpidemic Soundの30,000曲が使用可能に!

モーショングラフィックで欠かせない、サウンド!

動画の感じを左右する音楽。動画デザインを作成するためにとても大事な要素ですね。しかし著作権利の規制が厳しいため、動画デザイン作成の作業に使う音楽を探すことは大変です。

使用可能な音楽素材を探すためにかかる時間を減らすため、Shakrは一肌脱いでヨーロッパー最大規模の音楽素材サイト、エピデミックサウンド(Epidemic Sound)とパートナーシップを契約しました。この契約方がまた独特です。業界最大規模のミュージックライブラリを持っているエピデミックサウンドとはのパートナシップがShakrの代表、デイビッドとはの電話とメールだけで締結されたですが、こちらは動画市場の展望とShakrのビジョンが大きい影響を及ぼしました。

今回のパートナーシップでShakrのデザイナーは著作権の問題を起こさない30,000曲の音楽と効果音の仕様が可能となりました。下の動画は喜ぶデザイナーの動画です。

Shakrミュージックライブラリも著作権問題がNO NO NO!

多様なデザインを作成するために頑張っているデザイナーの皆さん!自由に30,000曲の音楽と効果音を使ってください。利用方法はとても簡単です。

Step 1. 下のボタンを押してEpidemic Sound(エピデミックサウンド)プレミアムアカウントを申請する。 

Step 2. 承認を待つ。おわり!

Epidemic Sound(エピデミックサウンド)のプレミアムアカウントはShakrデザイナーに与えられるサービスであり、プレミアムアカウントにアップグレードしますとEpidemic Sound(エピデミックサウンド)のすべての音楽と効果音をデザインに使うことができます。

 

モーショングラフィックでとても大事な、デザイン作成で大きな部分を占めるサウンド!大規模のハイクオリティー音楽を使い、ユーザーに愛されるデザインを作りましょう。

shakrdesigners-gray.png

Shakrの動画デザイン作成、初めてですか?

Shakr動画デザイン、最初は軽い気持ちで順々に!では、簡単なコツ3つを教えます!

  1. まず、簡単な15秒の1280*720動画デザインを作成する。(最初から長い動画を作るよりは短い15秒・30秒の動画を作ることをお勧めします。)
  2. 軽い容量を持つため、イメージは最大2000ピクセルを超えないようにする。
  3. 広告用動画の場合、自作した音楽、またはShakrミュージックライブラリを利用する。(ページにはパスワードがかかっています。パスワードのお問い合わせ:designers@sha.kr)

下の短くて見やすい動画デザインをご参考ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

[テンプレートフィードバック第一]より良いテンプレートを作るためのFeedback Time

こんにちは。今回はより良いテンプレートを作るためにアドバイスいたします。
使用度の高いテンプレートは収益につながります。では、始めます。


Enjoy Your Life

1分30秒、写真17枚

Music: Bug Village - Joonsu Kim


[00:04] 最小&最大文字数にご注意ください。 

最大文字数を指定する際、画像のようにユーザーが最大文字を全部書いたのに文字が切れてしまうと?ユーザーはまた修正しなければなりません。逆に最大文字数が少なすぎると英語文字の場合、アルファベットの大きさが小さいため、空欄があるのに書けない場合もあります。つきましたは、アップロードの際は英語文句も考え、3-4個余裕をもって最大文字数を指定することをおすすめします。

 

[00:07]最大文字数が多いほど、ユーザーが読めるのに充分な時間が必要です。

時々文字をたくさん入れられる部分ですぐ過ぎてしまい、読めなかったテンプレートが見つかります。そういう場合、ユーザーが伝えていことがきちんと伝わらないことが多いです。「Enjoy Your Life」は読むための 充分な時間があったいうところを高く評価します。

 

[00:16] 使用範囲:該当するテンプレートは多用途で使えるデザインです。

Enjoy Your Life デザインの場合、デザイン的に旅行動画にしか使えないという感じがしないため、ユーザーの画像とテキストによって様々な用途で使えるデザインです。使用範囲が広く、使用度が高いほどユーザーに選ばれる確率が高いため、収益も高くなります。

 

[00:16] しかし余白があってもこれ以上書けません。

黒いテキストボックスは文字が書ける十分な余白があるのにもかかわらずそれ以上文字を入れられません。こちらは一番目の最少&最大文字数とも関係があります。文字を入れる空間が十分であれば、その分の最大文字数をしてしなければなりません。

[00:22] 可読性1: 読みやすいフォントの使用

情報伝達が大事な広告動画の場合、可読性はさらに重要です。あるダイエット専門レストランで、メニューにカロリーの説明を加えようとするのに読めないとしたら?そのメニューは必要でしょうか。

 

[00:38] 可読性2: 白い文字と黒いテクストボックス

Enjoy Your Templateのようにテキストボックスを入れると、ユーザーが背景に白い画像を使っても文字が見えるようになります。ユーザーの様々な使用法を考え、デザインを作る柔軟性が必要です!テキストボックスだけでなく、ドロップシャドウを使う方法もあります。可読性を上げるための方法はデザイナーの選択!

 

[00:45] つまらないモーション: 似てるけど各自違うトランジション

全体的に統一感があるトランジションですが、少しの変化球で飽きません。時々写真だけ見せるセンスが目を引きます。この部分では最大文字数を始めの時より少なくしたほうが良いです。なぜでしょうか。この部分は初めの時のSceneとは異なり、右側で写真3枚を見せ、空間が狭くなるからです。

 

[01:01] BETTER TEMPLATE! BETTER DESIGN

ご覧になりましたか。もっと良い動画デザインに向かって頑張るShakrデザイナーのみなさま、ファイトです!

 

[01:03~] もっと良いビデオデザインを作る日まで!

繰り返すトランジションでまとめの段階では目立つデザインを入れます。

 

[01:30] 大事な最後のScene!

最後は動画が止まる場面であり、見るものに必要な情報をまとめて見せるとても大事な場面です。ユーザーが書きたくない場合は空欄であるように、いつも最初文字数は0にしたほうが良いです。


[媒体別動画マーケティング] Facebook、Instagram、DID室外&室内、ウェブサイト

たくさんの人が動画一つを繰り返して様々な媒体に出す。多様な媒体にはDID(デジタルサイネージとも呼ばれる、デジタルディスプレイ機器を使って再生させること)、ウェブサイト、Facebook、Instagram、YouTubeなどが含まれる。媒体ごとに違う特徴があり、それをよく使えば高い広告成果を出すことができる。今回はこの媒体別による広告動画制作について話す。

目次

1. 動画広告の成長背景

2. Facebook用

3. Instagram用

4. DID室外用

5. DID室内用

 

 

1. 動画広告の成長背景

デジタル動画マーケティングの効果が証明されることにより、オンライン上の動画広告の枠は多くなった。下の図はShakrの代表、David Leeの発表資料で、デジタル動画広告の効果と成長がわかる。

図のように、2015年Facebook、Google、Twitterが動画広告商品を出し、これは現在広告のトレンドが動画ということを表す。また、ロンドンに本社がある、多国籍会計コンサルティング会社、PWCは「2019年動画広告に72弱ドルが支出される」と明かし、これからも動画広告は伸びると判明された。このように動画広告が成長している理由は、それなりの広告効果があるからだ。Google’s Rich Media Galleryが動画広告がHTML5バナー広告と比べ、18倍高い成果があると発表した上に、Shakrは実際クライアントとの実験を通じて動画広告が画像広告より4倍も高い顧客参加を導いたと公開した。デジタルマーケティングリサーチ企業、eMarketerはモバイルでは画像広告に比べ3.4倍高いCTR(クリック率)を表したと動画広告の効果を証明した。

このように、多様な実験結果から動画広告の効果がデータで証明され、オンライン・オフラインの様々な媒体を使って広告動画を出すことを、大企業だけでなく中小企業からも見れるようになった。しかし、ここで多くの方が見逃す部分がある。媒体別の特徴を把握していないということだ。先に述べたように、たくさんの人が一つの動画を様々な媒体に使うことが多い。過去には動画制作の費用が負担になり、動画を一つで活用することがわかる。しかし今は技術の発展から誰でも低価格と少しの時間をかけて動画を簡単に作ることができる。たった5分と1万5千ウォンでハイクオリティーの動画が作れる、スマートな現時代で時間とお金がないという言い訳で動画マーケティングができないという怠けたマーケティング担当は生き続けられない。つまり、現在一つの動画を回して使うということは、上記で述べた媒体別の特徴がわかっていないとのことだ。さて、それでは媒体別の特徴は何か。

 

2. Facebook用

先に、最近一番動画広告が活発に行われているFacebookから見てみよう。

1) 3秒内にHookingする

FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグは将来を見通した。F8 Developer Conferenceで”Facebookのニュースフィードが一番人気あるコンテンツになる”と発表し、彼の発言通りとなった。Facebookは現在中小企業だけでなく、様々な小商工業者たちも広告に使う媒体として、大半数がモバイルで行われる。特に、韓国はFacebookのユーザーの中で92%がモバイルで利用している分、モバイル内のニュースフィードは素早く過ぎていく。速く過ぎていくコンテンツの中でHookingに成功しないとインプレッションすることが難しい。動画にHookingがないと後半までは誰にも見られずに終わるかもしれない。それを望めないのなら動画Hookingは最初の3秒で決めなければならない。ターゲットグループの特性による、もっと効果的なHooking戦略はMixed ToMoBoFu から確認できる。人によって広告の疲労度と見たがるコンテンツを選択するのに違う特徴があるため、ターゲット毎の特性によるHooking戦略は選択ではなく、必須である。

 

2) モバイルで見やすいスクエア動画

上の文章で述べたように、Facebookのユーザーは大体モバイルバージョンを利用する。早いスクロールの中で目を引くためにはHookingが大事だということもすでに話した内容だ。デスクトップとは違ってモバイル上では見えるディスプレイの領域が非常に小さく、縦が横より長い。見える面積が広いほど注目度は高くなり、視線を集める時間も長くなる。したがって、正方形動画はHookingで有利な要素だ。ユーザーがスマホを横にする不便を感じなくても画面をもっと埋めるようにする。正方形から思い出す媒体にはInstagramがある。Instagramは現在の正方形以外の動画もアップロードが可能だが、簡単にクロップし正方形にしてあげるのもできる。Facebookにスクエアの動画をアップロードしたければInstagramからクロップ後Facebookとの連動を利用する簡単な方法がある。 

 

3) 30秒

2014年6月、Facebookはアップデートした動画ランキングのアルゴリズムグラフを公開し、動画が長いほど利用者たちの再視聴率が落ちることを公表した。ちなみにSocialbakers studyによると、Facebookにあがる動画の平均長さは44秒である。しかし、ユーザーが動画を最後までみる平均時間は21秒だそうだ。これを視覚化したものが下のグラフである。

4) 小さいモバイルでも読めるフォントのサイズ

モバイルで動画を見ることと大きな画面で動画を見ることには大きな差がある。これがDID用動画をSNSの様々な媒体に回して使ってはいけない理由なのだ。例えば、企業の信頼度を高めるために会社の入り口に設置した下のようなDID用企業紹介動画をモバイルで流すと、見る人は小さい文字を読むために眉を顰めるに決まったいる。

3. Instagram用

Instagramは2012年4月Facebookが10億ドル(約1兆1200億ウォン)で買収したSNSで、Facebookと一緒に広告ができる。以前はInstagramの広告を作成するためにパワーエディターが必須だったが、今はパワーエディターではなく、広告管理者ページで広告を作成することができる。

1) さりげない広告

Instagram広告を作る前、InstagramユーザーはFacebookユーザーよりも広告にすぐ疲れるということを知ってほしい。Instagramはユーザーが見たがるコンテンツをFollowingを通じて選択できるため、彼らが選択していないコンテンツを見せられた時、反感が高くなるのは当然だ。したがって関心度によるターゲティングが大事であり、CTAが強い広告よりは一般のコンテンツだと思われるぐらいのブランドインプレッションが適切だ。CTAが強すぎると逆に該当するブランドに反感を持たせる。

2) 高いビジュアルクォリティー

Facebookは単純に面白ければ少し低いクォリティーでも拡散する可能性が高い。しかしInstagramはユーザーのLife Styleを写真と動画のビジュアルクォリティーを大事にするネットワーキングなため、クォリティーを気にしなければならない。ここでクォリティーとは、撮影したものの上に被せたグラフィックのクォリティーではなく、撮影したもののクォリティーをいう。もちろん、グラフィックも大事だが、Instagramでいうクォリティーとは撮影したものそのものに適用されるためである。

3) スクエアサイズ

過去と違って今はスクエアサイズ以外にも多様な比率の動画で広告ができる。しかしInstagramの特徴がスクエアという認識は大きく変わっていない。そしてFacebook用動画の説明でも述べたようにモバイルではスクエアサイズの比率が画面を埋めて見やすい。

4) 15秒以内

アップデートできる動画の長さが過去15秒から現在60秒に伸びたけど、Facebookと同じく長いほど視聴時間が落ちる。

 

4. DID室外用

1) 目立つカラー / 速いトランジッション / 目を引くキーワード

道を通りすがる人々の目を引くためには常にHookingが必要だ。目立つカラーは自然に動いている人の目を引くことができる。また、人が移動する間に流す媒体であるため、短い間に強力な情報伝達をすることが必要だ。したがって、具体的な説明よりはインパクトあるキーワードを早く見せることが大事だ。

この時、インパクトあるキーワードは購買者に魅力的なコンテンツとして売り場まで足を引く力が必要だ。 "SALE 50%”、”EVENT”、”プロモーション”などがある。

 

5. DID室内用

1) 読める速さ

室内でDIDは食べ方、使用法、製品レビュー、所品詳細など、室内での商品購買前に情報を伝えるために役立つ。もしくはメインメニューインプレッション、SNSイベンド参加に誘導する案内で小さいディスプレイに適切である。つまり、情報を受け入れるために速いトランジションよりは可読性がある速度を保つことが大事だ。 

2) 60秒以内

デジタルサイネージは平均購買金を29%も上げるほどに売り上げに役立つ媒体である。室内でゆっくり内容が読める環境であるとしても長い時間をかけると集中力が下がるため、長いほど実際の行動に移す確率も下がる。したがって60秒以内が適切だ。

 

動画マーケティングをする前に媒体別の特徴をよく知り、媒体に合う広告を作ることを勧める。一つの動画を使いまわすことは購買者側としては同じ広告を繰り返して見せられ、広告疲労度が高くなるだけだ。広告疲労度は単純に広告をスルーすることに止まらず、該当ブランドに対する反感を買うことになるので、注意しよう。

[facebook 動画マーケティング] Mixed ToMoBoFu ファネル戦略

マーケティング担当であれば必ず知っておくべきのファネル戦略(Funnel Strategy)。こちらを動画マーケティングと関連付けることが今回のテーマである。動画広告は高い費用という壁があり、資金に余裕がある会社でない以上、一般のSMBや中小企業は足を踏み出すことも難しかったことが現実である。しかし技術の発展でリーズナブルな価格と短時間内に誰もがプロ並みの動画を作れる時代が来た。ファネル戦略についてのまとめと、これをfacebook 動画マーケティングと結びつける方法について簡単に話をする。

目次は下記となる。

1. ファネル戦略(Funnel Strategy)

2. ToMoBoFu

3. Mixed ToMoBoFu

4. A/B テスト

 


1. ファネル戦略(Funnel Strategy)

ファネル戦略とは、漏斗の上から下に流れてくる段階を消費者の行為経路に比して表現する。AIDAモデルが戦昔ながらのファネル戦略で使われた4つの消費者行為経路である。

  • A: 認知/関心(Attention/Awareness)
  • I: 理解(Interest)
  • D: 欲求と確信(Desire)
  • A: 購買(Action)

以後AIDAモデルは様々なファネル形に発展した。下記の画像で左の漏斗が昔ながらのファネルを意味するとすれば、右はネットワーク環境の発展で口コミから消費者の関心が拡大がしたモデルである。

2. TOMOBOFU

上段の画像はAIDAモデルを漏斗の3つの部分で区別したものだ。

一つ目の認知および親密段階は漏斗の上の部分としてTop of Funnel(ToFu トーフ)と定義する。広告でToFuの目的は広告を出す商品のブランドを認知させることだ。

二つ目の考慮段階は漏斗の中間部分で、Middle of Funnel(MoFu モーフ)である。この段階では商品もしくは商品のブランドについて説明およびストーリーを見せる段階である。

最後の購買・購読段階は漏斗の一番下の部分であり、Bottom of Funnel(BoFu ボーフ)ともいう。ブランドについて認知をしていて、該当商品について追加的情報、またはストーリーを認識してからCTAを入れる段階である。

上記の三つの段階を下の画像のように一つ一つ動画作成をし、広告を行った実験がある。

先にブランド認知のために5~15秒の短い動画を使ってキャンペーンを行った。中でToFuをある%以上見た人々を再度テーゲットにし、 5~15秒の短いBuFuを行った。ここで30秒を超えない理由はfacebook内の動画広告は短いほど効果的だからだ。豆知識として動画広告の長さについて説明する。2014年6月、facebookは更新した動画ランキングのアルゴリズムグラフを公開し、動画が長いほどユーザーの再視聴が急激に減少する事実を公表した。追加で、Socialbakers studyによると、アップロードされるfacebook動画の平均長さは44秒だ。しかし、ユーザーが最後まで動画を見るために適切な時間は21秒だと明かした。これを視覚化したものが下段の画像である。

また実験の話に戻る。この実験を通じてToFuからMoFuまでのクリック率が301%、MoFuからBoFuまでのクリック率が194%上がったことが確認できた。MoFuでさらに多く商品を見せた場合、392%、118%の順で増加した。ToFu、MoFu段階を通じて該当する商品およびブランドに興味を持っている人々にBoFuを見せることで、実際次のアクションをとる可能性が高い人がBoFuを見るようになるわけだ。CPCの場合、ToMoBoFuを順々に実行することにより、多ければ240%、少なくとも152%が節約できる。したがって、インプレッションが少なくなるとしても、アクションの可能性が高い人々を選ぶことで正しくインプレッションの数が少なくなるわけだ。ただし、インプレッションが激減する場合、広告効果が下がる可能性があるため、初ToFuキャンペーンを実行するときに視聴者の予想数が少なすぎることも良くない。繰り返した再ターゲットでターゲットを狭くしていく際、BoFuのインプレッション数が少なくなることを考えると、再度ターゲットを狭める行為は視聴者がアメリカ、オーストラリア人であるときにやるのがToMoBoFuの成功確率が高い。

3. Mixed ToMoBoFu

一つ目のToMoBoFu実験から得たデータをフィードバックにして基本視聴者が少ない市場でも成功可能性が高いMixed ToMoBoFu戦略について話す。Mixed ToMoBoFuは既存のToMoBoFuを一つの動画にミックスする戦略として、再ターゲットではなく、一つの動画を見るだけでも顧客の行動を誘導するのに適している。したがって、韓国のように基本視聴者が少ない市場だとしてもMixed ToMoBoFuの戦略を利用し、高い成果を出すことができる。 動画マーケティング分野内でのMixed ToMoBuFuについての話だということを念頭に置いて読んでほしい。

AIDAの消費者の行為経路を基に発展したToMoBoFu(トモボフ)戦略を改めて各段階に分けてみる。

  • ToFu: ブランド認知
  • MoFu: 商品またはブランドについて追加説明およびストーリー
  • BoFu: 強いCTA

さあ、分けられたToMoBoFuをMixする前に、理解しやすくなるために電気毛布を販売する「グルバイン」という会社を例に挙げる。こちらは決して広告目的で例に挙げたわけではない。ただ、以前グルバインにToMoBoFuについて案内をした経験があり、この企業を例にして説明する。グルバインの実際ToMoBoFuに使われるような「テキスト」と「ストーリー」を下記で説明する。

  • ToFu: ブランド認知のための「テキスト」

“電気毛布はグルバイン”
“安全な電気毛布はグルバイン”
“アウトドア好きのための電気毛布はグルバイン”
“留学生のための電気毛布はグルバイン”

  • MoFu: 商品またはブランドについての追加説明もしくは「ストーリー」

-がたがたと震えるカップルvs暖かい一人-
-今年の冬は彼女ができるかも?綾瀬はるか?ガッキー?しかし現実は電気毛布を抱っこ。。。“電気毛布でもかわいいやつで"-
-キャンプ場で電気毛布をたたむためにうんうんとしてる人vs便利に持ち歩き出来るグルバインを使う人-

  • BoFu: 強いCTA(行動誘導)

“今買わないと後悔するよ?”
“今は暑いけれど、もうすぐで思い出すよ?”
“半額セールの時に買っておこう。”
“真冬になるとこの値段で買えませんよ"

上記の例えからToMoBoFuがそれぞれ何を意味するのか理解できたと思う。それでは、もしもあなたがfacebook上でToMoBoFuの中のある 「テキスト」もしくは「ストーリー」を使った動画を見かけたとする。それはあなたの目を引くのだろうか。上記で詳しい「テキスト」や「ストーリー」の例を挙げた理由が、顧客の特性によってはToFuがHookingになることもあり、MoFuやBoFuがHookingになることもあることを説明するためだった。Hookingについて少し説明をすると、Hookingは注目を浴びることで、動画マーケティングで特に大事な要素である。誰もが知ってるように、大体の人がfacebookをモバイルで使用している。特に韓国はfacebookユーザーの92%をモバイルユーザーが占めている。モバイルfacebook中のニュースフィードは親指の速さで一瞬に過ぎていく。速い速度で去っていくたくさんのコンテンツの中からHookingに成功してからこそユーザーへのインプレッションが可能となる。動画にHookingがなければユーザーには後半まで見受けられずに終わってしまう。誰も見ないで終わる広告にしないためには動画Hookingは最初の3秒で解決する必要がある。またToMoBoFuそれぞれがHookingになる可能性があるという話に戻る。これは人によって広告疲労度やコンテンツを選ぶことに違いがあるためだ。下の図ではToMoBoFuの中でどのような特性を持った人がどの段階でHookingになるかを表す。

 

  • ToFu: すでに該当する商品に対して購買意志がある顧客

電気毛布を買う意志がある人々は「電気毛布はグルバイン」との「テキスト」から「電気毛布」という単語を見てHookingが可能。

  • MoFu: 広告疲労度が高い人

ToFuとBoFuにはブランド名とCTAが入るため、広告関連度が高い。広告疲労度が高い顧客には広告関連度が低い「ストーリー」からHookingすることが有利である。

  • BoFu: 購買機会を重視する顧客=割引に弱い顧客

特にネット通販などの「最大バーゲン」「本日限り」などの言葉にすぐ惑わされる人がいる。これは購買機会を重視するタイプで、このタイプの人々にはBoFuがHookingになる。

 

Mixed ToMoBoFuは上記の特徴によって様々なミックス形に分かれる。

  • ToFu(1~5秒): “電気毛布はグルバイン"
  • MoFu(1~5秒): 「ストーリー」
  • BoFu(1~5秒): “今買わないと後悔するよ?半額セールの時に買っておこう。
  • ToMoFu(5~15秒): “電気毛布はグルバイン" + 「ストーリー」
  • ToBoFu(5~15秒): “電気毛布はグルバイン" + “今買わないと後悔するよ?半額セールの時に買っておこう。
  • MoToFu(5~15秒): 「ストーリー」+ “電気毛布はグルバイン"
  • MoBoFu(5~15秒): 「ストーリー」 + “今買わないと後悔するよ?半額セールの時に買っておこう。
  • BoToFu(5~15秒): “今買わないと後悔するよ?半額セールの時に買っておこう。" + “電気毛布はグルバイン"
  • BoMoFu(5~15秒): “今買わないと後悔するよ?半額セールの時に買っておこう。" + 「ストーリー」
  • ToMoBoFu(10~30秒): “電気毛布はグルバイン" + -스토리- + “今買わないと後悔するよ?半額セールの時に買っておこう。
  • ToBoMoFu(10~30秒): “電気毛布はグルバイン" + “今買わないと後悔するよ?半額セールの時に買っておこう。” + 「ストーリー」
  • MoToBoFu(10~30秒): 「ストーリー」 + “電気毛布はグルバイン" + “今買わないと後悔するよ?半額セールの時に買っておこう。
  • MoBoToFu(10~30秒): 「ストーリー」 + “今買わないと後悔するよ?半額セールの時に買っておこう。” + “電気毛布はグルバイン"
  • BoToMoFu(10~30秒): “今買わないと後悔するよ?半額セールの時に買っておこう。” + “電気毛布はグルバイン" + 「ストーリー」
  • BoMoToFu(10~30秒): “今買わないと後悔するよ?半額セールの時に買っておこう。” + 「ストーリー」 + “電気毛布はグルバイン"

 

ToFuとBoFuは短くて強烈なイメージを残すブランド広告であり、ほかのミックス形のMixed ToMoBoFuを見ていない人にはブランド認知効果を、Mixed ToMoBoFuを見た人にはブランドリマインド効果を起こす。したがって、ブランド認知をした後、電気毛布が必要な時にグルバインを思い出すことになる。もしくは忘れかけていた広告を思い出すことで以前見かけたグルバインの広告内容を思い出させて購買に誘導することができる。


たとえMoFuだとしても弱点はある。広告疲労度が高く、少しでも広告として見られるとスルーしてしまうタイプのユーザーを見逃さないために、Native戦略をお勧めする。Native戦略は各種facebookページで有益な情報及び面白いコンテンツを共有することから始まった。必要な情報があるコンテンツに大きな関心を持つタイプの顧客に高い効果があるとして注目を浴びている戦略である。留学生必須アイテムTop10やキャンプ好き必須アイテムTop10に電気毛布グルバインを折り込むことを例として挙げられる。広告という感じよりは有益な情報だというコンテンツで顧客の心に迫ることで商品の信頼度を高めるかつ、バイラルにも効果がある。特にキャンプ好き、留学生、一人暮らしの人、育児のママ、予備親などのコミュニティを利用しOrganic数を高めることが可能な一石二鳥のマーケティング戦略である。

 


4. A/B テスト

広告効果は広告後に表す数字でわかる。データが実際の成果を表し、データが次の広告へのフィードバックにもなる。単純な「勘」で作られた広告はデータを基にした広告を勝てない。過去には動画作成費用が高く、より効率的な広告配信のためのA/Bテストが難しかった。一つの広告を制作するために最低300万ウォンから最大数億ウォンがかかるから一つでも良く作ろうというトレンドがあった。これはジャックポットを求めるギャンブルと同じだ。しかし少ない時間と費用で多様なハイクォリティーの動画作成が可能な今は状況が違う。今はランチ代でたった5分で動画が作れる。もしくはリーズナブルな価格で動画を作成してくれるマーケティングエージェンシがある。様々な方法で動画作成の壁が低くなった今、ただ一つの動画広告だけにお金を使う方法は安全性が保証されていない栄養剤を飲むことと同じだ。安全性は同じ実験を繰り返して証明される。動画広告も同じだ。実験を繰り返して多くの動画の中で効果がある動画を見つけることができる。データを利用した分析なのだ。動画Aと動画Bを使い、初期の予算を小額分配し、1週間ほどテストする。それからわかるデータで結果が良い動画に残りの予算を投資するわけだ。たとえば、Aがもっと良いデータの結果を表しているのならばBを使ったキャンペーンを中止し、残りの費用をAに集中させるのである。成功率が高い投資が必要ということだ。動画作成から節約できた数百万ウォンもしくは数千万ウォンの費用をキャンペーン実施費用に回すと、広告インプレッションはネズミ算式に増え、データ分析から賢く予算を分配するとあなたは広告成果のうれしさを味わえるはずだ。

[広告映像vs個人映像]

個人映像に比べて低い収入を見せた広告テンプレートが、2015年1月からの広告映像の収益がますます高くなったところで、今は個人の映像を追い越しています。

(2015年を起点に上昇している広告映像)

デザイナーが知っておくべきこと

1. SMBが必要な構成があること

実際に調査の結果、小商工人の広告映像への需要は非常に高いです。ただし、各分野の中小企業が必要なテンプレートの構成は、それぞれ異なっていました。

  • 自動車ディーラーショップの場合、デザインの効果が大きくなくても、車の写真がフルスクリーンでよく見え、写真上のテキストと入る写真のコントラストが確実にされて、目にぴったりのテンプレートが人気です。
  • レストランの場合、メニューの紹介のために写真をよく見せてくれて、各食品の写真に簡単な説明を付けることができるテキスト領域があるテンプレートが大人気です。
  • ソリューションを提供する企業の場合、ソリューションを使用して、問題が解決される過程が説明できるテンプレートが人気です。例えば

#1  オープニングシーン:お店をオープンした人の笑顔

#2  問題の発見:悲しい顔で「広告映像を作成したいのですが映像制作コストがちょっと・・・。」

#3  ソリューションを発見:「シェーカーでは誰も低コストで広告映像を作成することができますよ」

#4  クロージング:社長、笑顔で「 お客さんの笑顔をみたら、幸せになります」


2. テンプレートを直接PRすると使用率も高くなること

実際に、ある日から突然、台湾のデザイナーテンプレートの使用数が急激に上がったことがありました。シェーカーチームのメンバーも驚いて調査した結果、お客さんが直接フェイスブックのページを作成し、テンプレートをアップロードして直接PRをしていました。以下のボタンを押すとご覧いただくことができます。

動画の場合は、写真、テキスト、リンクなどの広告媒体に比べて、3倍のクリック率を見せています。動画のクリック率が高いですので、テンプレートと一緒に製作者のPRも自然にできます。
上記の結果をもとに、テンプレートPRをご希望の方のためには、広告キャンペーンを実施しています。 5000円の広告費用で5000円のテンプレートを広告する場合、広告を介して2人以上の方々がテンプレートをお支払いしても、広告に投資した金額よりも高い収益を見ることができます。 (収入の70%がデザイナーの分ですので、1回のお支払いでデザイナーに分配される収益= 3500円)
 

3. サブスクリプションの形式の年会費とパッケージ販売
中小企業だけでなく、大量の広告映像が必要な大規模な会社で、効率的な販売促進のための効果的なソリューションが必要である結果が出ました。サブスクリプション形式のパッケージと大量販売ができるパッケージが、継続的な広告映像の使用と大規模の企業向けの効率的な販売のためのソリューションです。

 

 

メールでのお問い合わせはこちら:designers@sha.kr

[誰も知らないモーショングラフィックス秘法11] モーショングラフィックスのための25個の秘法

11. 25 SIMPLE TRICKS FOR BETTER MOTION GRAPHICS

 

モーションデザイナーがより簡単に適用できる25個のトリックを一度に確認することができる映像です。

 

より良いモーショングラフィックスのための25の簡単なトリック。

私はエディターで、モーションデザイナーではありません。つまり、私がこの文を書いたり、ビデオを作った人ではなかったらいいなと思っています。私よりも優れたデザイナーが本当にたくさんいることを知っているからです。 After Effectsを扱う実力をますます増やして手に入れたが、自分で 「私はモーショングラフィックスアーティストだ!」と言うのはちょっと不便です。
その言葉は、私のような人々がモーショングラフィックスを初めて習い始めた人のために書かれてなければならないと思います。これは私が数年の間に見てきた多くのビデオチュートリアルが先を争って紹介すると、重複する技術の大集合です。完全、または内容が多いチュートリアルでは、ありません。このテクニックを芸術的によく利用すれば、あなたが作るグラフィックを見事に作ってくれるんです。完璧なレシピではないんですが、材料のリストです。どのような材料を使うとベストなのかは、アーティストの手に委ねられています。

여기부터다시확인

今まさにモーショングラフィックスを開始した初心者のために、この文を書きます。経験豊富なベテランは、これを見る必要があまり感じなかっられるだろうがよ。私はこのテクニックを駆使するサードパーティのプラグインを使用していないが、それでも確実にない書こうとしたこともありません。

その後、お楽しみください。


以下は、私が今まで観察された、モーショングラフィックスを見事に作成する方法です。

最初に、よく作られたモーショングラフィックスは、それだけで勝手にすべての違いを多入れたものはありません。通常よく作成されたものテクスチャにタイトルを彫刻せることによって傷をつけるか、モーションがあまりにも一律的ではない(例えば、どこからでも見ることができるふっくらと飛ぶバウンス、入った出てきたアニメのようなもの)のものです。あなたが最初に起動したとき、通常、グラフィックスがあまりにもきれいたり、さらにはAfter Effectsを一切使用していないかのように粗雑に見えたりしている。

コンピュータはただのロボットのように仕事をするので、グラフィックスをダイナミックに作成することは、アーティスト次第です。より多くのアニメーションのヒントが気になるなら、The Basics of Motion Designというビデオを参照してください。

さて、一つずつてみましょう。必要であると考えているし説明しましょう。すべての説明を遣いことはない。よくわからない場合はグーグリングしてください。私の考えの人々はすべきことをどのようにするか考えてみた次のグーグリングと、よりよく学ぶことと思います。もしあなたが何をしようとして、誰かが出て、「このボタンを押す必要があります!」というふうに正確に知られてくれれば、あなたはただ基づいてのみするので、実際にはよく届かない。

 

1. Gradients

最も基本的なレベルで、背景とテキストの色を一律的に作らずに少しずつ異なってのは深さと形状を与えます。放射状のグラデーションは、最も簡単な方法です。基本的には、インフォグラフィックスなどのものでなければグラフィックを美的にフラットにすることは避けてください。

 

2. Vignette

輪郭を暗くするのは焦点を集中させるための、ほぼすべての場所に書かれてよ。モーショングラフィックスであれば何、カラーグレーディングにもその、ビデオゲームであれば何気にしない。 Vignetteは反転された丸いマスクに暗いソリッドを作成し、透明度を調節してマスクをfeatherします。そして、いくつかの別の方法で試してみるに色とトランスファーモードをいくつかの調整となりません。

 

3. Textures

テクスチャは、タイトルをさらに興味深く見せるために最も簡単な方法の一つです。その方法のうちの最初のテキストをpre-compするものであり、テクスチャをその下に置き、テクスチャのtrackマットをalpha matteに変更することです。グーグルで見れば無料テクスチャがたくさんあるので探してお試しください。

 

        

 

 

 

4. Color Grading

カラーグレーディングは、それ自体でです。しかし、Color grading is an industry unto itself、butカラーをタイトルに合った感じで調整すれば、プロジェクトのためにいろいろ成功である。 After Effects内だけでも、これをする信じられないほど多くの方法があります。ただカーブエフェクトを作るとか、ティントエフェクトを追加するとか、カラーソリッドをオーバーレイするとか、あるいは単にサードパーティのプラグインを使用することもできます。

 

5. Shadows

簡単なドロップシャドウは、タイトルに奥行き感をくれます。私は、この特定のテクニックをVideo CopilotのAncient Titles Tutorialでもたらした。テキストをコピーして、下のレイヤーを黒く作成、CC Radialブラーを追加したあと、光源がタイトルの上にあるかのように見せるためにぼかしの中心を上向きに移動しました。

 

6. Contrast

私が見たほとんどすべてのモーショングラフィックスのチュートリアルは、ある時点で必ず一度"対照カーブ(Contrast Curve)」を使用しました。ただ「Curves」の効果を使用し、「S curve」を作るためにはハイライトの数値を上げた後、シャドウ数値を下げてください。

 

7. Background Movement

モーショングラフィックスは、「モーショングラフィックス"、つまり動くグラフィックスです。背景がどのように動いても、通常はより興味深い見えます。私はここでアニメ化されたフラクタルノイズを使用してみました。上の画像は、Nawaz Alamgirの30 in30 motion graphics videoをモデルにして作ってみました。背景の動きを追加することはより多くの方法があります。多くの映画の予告編は、パノラマのような効果のために回転する、拡大(scale up)されたブラッド画像を使用します。

 

8. Glow

グローを追加するにはいくつかの方法があります。ビルトイングローフィルタもあり、Trapcode StarglowやRed Giant Universeのようなサードパーティのプラグインもあります。ここで私が書いたテクニックは、School of Motionのチュートリアルです。グロー効果を与えたいと思うことを複製して、一番上のレイヤーのトランスファーモードを「Add」に設定し、Fastブラーエフェクトを適用した後、ブラーと透明度を必要に応じて調整してください。

 

9. Light Sweep

テキストを輝かせてくれるのが何であるかを知っています? After Effectsに組み込まれているCC Light Sweep効果です。ただセッティングをいくつか変えて、位置を調整してくれればなりません。上の画像は、私が自主的に白い固体をテキストにメチンして作成されたLight Sweep効果です。

 

10. Light Rays

私はここでTrapcode Shineを使用しました。他のビルトイングローフィルタもいくつかあり、Video Copilotは3Dグローの作成チュートリアルも提供していますよ。 Trapcode Shineを使用することがつもりなら、基本色の設定は、できるなら変えようとすれ道をお勧めします。 Trapcode Shineユーザーはそれベーシックなカラーであることを皆知っています。

 

11. Lens Flares

すぐにタイトルを作成したいですか?これにより、実際に多くのムービートレーラーので見ることができるこの方法を使用してみてください。メタル感のテキストを書いた後、細く小さなレンズの光線を下に入れてください。もっと大きく点滅を一つ追加しても良い。 Video CopilotのOptical Flaresが多く使われますが、Knoll Light Factoryということもあります。

 

12. Slams

あなたがすることができる最も基本的なタイトルアニメーションのことを話してみ。私が最初に始めたとき、タイトルのスケールをすごく大きく見せる開始して、元のサイズである100%の割合で見えるようにしたが、今では、テキストを3Dレイヤーに作成し、Z-positionを調整している。そうすることで、より良い見え、カメラを通って飛ぶように見せることができます。

 

13. Motion Blur

の次にある一つ一つのレイヤーに簡単に変わる過程です。サンプリングを高く設定してモーションブラーでは、次の層に移る過程が見えないようにする必要がありますよ。またはシャッターを他のアングルに設定してください。シャッターアングルが低いほど、モーションブラーも少ないです。

 

14. Staggered Animation

通常、それぞれの要素が一つ、他の一つが動くようにスクリーン上で動かすと、さらに興味深い映像が演出されます。私は動くようにするレイヤーが、多くの場合、それぞれ時差を置くべき場合pt_ShiftLayers fromaescripts + aepluginsを使用します。そして、文字を分離させるためには、DecomposeTextを使用します。

 

(追加:一部の人々は、テキストアニメーターの効果を与えれば、より簡単にこの効果を与えることができると述べています。私はこの作成をすると、文字アニメーターを使用する方法は、知っていたが、どのように見栄えの良いグラフエディタにより、モーションカーブをそれぞれの文字単位で適用する方法を知らなかった。それ以来、テキストアニメーターの「Advanced」セクションで滑らかにする機能を学びました。ヒントがあれば教えてください。)

 

15. Graph Editor

これを使用して開始するのに少し時間がかかりました。しかし、モーションを、あまりにも画一的に作らないのは別の問題です。ポジションやそれらの属性を動くようにアニメートすると、キーフレームを「easy ease」キーフレームに変えてグラフエディタに行って、キーフレームのためのハンドルを他の側に変えた後、この作業を通じて、そのアニメーションがすごく速く動いた後、ゆっくり変化するでしょう。それともゆっくり開始したが速くなります。これらの素晴らしいインフォグラフィックスは、、グラフ子ディーターを検出するモーションを自然で楽しく、そしてロボットのような動きがドルヘようにしてくれます。

 

16. Bounce

ここ反動アニメーションのための方法を紹介します。一つEase and Wizz from aescripts + aepluginsであり、他の一つは、mograph.netのinertia expressionです。これは、ポジション、スケール、回転の値を加えることができます。 「amp」の値に反動の幅を調節することができます。 「freq」の値に反動の高さを調節することができます。 「decay」の値に反動が停止する速度を調節することができます。高ければ高いほど急速に停止します。

17. Mattes

マットを作成するにはいくつかの方法があります。しかし、通常、動く形で、黒画面で白い画面に(または逆に)切り替えているレイヤーを作成するためにマットを圧縮します。インクを流す形の保存されたシーンを使用していた、動いている様子を利用して、あなただけの特別な変換画面を作成投げ関係なくね。近いうちにトラックマットの詳細についてはこちらをご覧ください。どこでも使われたそうです。これはVideo Copilot Riot Gearのink bleed matteを使用して作りました。

 

18. Color Transitions

多くのクールなインフォグラフィックがトラックマットなどを使用して、これらの種類のカラーワイプ(color wipes)を書き込みます。私は別の背景を使用して、いくつかのバージョンを作成見ました。次に、細い黒のソリッドを動かすか、白い画面で黒い画面に切り替えながら、さまざまな種類のトラックマットを作成見ました。初めての切り替え画面はKert Gartnerのthe game Hundredsをモデル三作りました。第二の切り替えは、いくつかの長方形が一定に増加する、時間差を置いたアニメーションです。

19. Twitching

ランダムなインターバル(時間差)トゥイッチ(引き)は、多くのSF映画やホラー映画で使われます。私はこれらを作成しようとEvan AbramsのTwitch expressions tutorialsを利用しました。規模と位置を勝手に引っ張り、構成物を歪曲されて見えるように調整して、調整レイヤーの透明度が変わっようにして歪みがランダムに起きるようにしてみました。 Video CopilotのTwitch pluginがありますので、参照してください。 RGBカラー分離とTVディストーションエフェクトには、TV Distortion bundleのプラグインを使用しました。

 

20. Particles

完全簡単なテクニックではなく、粒子の効果は、モーショングラフィックスのどこからでも見ることができる効果です。 After Effectsに内蔵されているCC Particle Worldを使用するか、Trapcode Particularを購入頂くか、どのようにパーティクルを使用するかをご覧ください。このエフェクトは、本当に多くのセッティング機能があって、すぐに開始することが、より良いグラフィックスを作成内実ことができます。私は習ってもまだ開始していない感じです。私はここでParticularとTrapcode Shineを使用しました。カラーリングを追加するために光線の長さを0にしたんです。
 

21. Compositing

ある時は、本当に実用的な場面が必要な時のです。グラフィックスがよりリアルに見えるようにハリョミョンヨ。タイトルをインパクトあるように見えるようにするには、火や煙のようなものを書くときもあって。このようなときに保存さstock footageシーンを購入する必要があります。直接これらのものを作成するよりもはるかに割安う。多くの人々がVideo Copilot's Action Essentials packを使用すると言います。

私はここでいくつかのほこり要素と火の要素を追加しました。そのような後ろマスクをアニメーション化して白いテキストから赤いテキストまでトランジション効果をあげました。

 

22. Camera Movement

カメラアングルに突然の変化を与えたがしまうことでは楽しみが少ないなるときがありますか?くるりと回したり、完全に中心を合わせない方法を使用したいと思う時もあるでしょう。グラフィックスをより面白くしてくれるカメラムーブメントを追加する方法はいくつかあります。 3Dカメラのに対して、よりについては、このVideo Copilot tutorialを参照してください。

 

23. Depth of Field

3Dカメラを使用している場合Depth of Fieldに変更時期をお勧めします。集中的にすべての内容を均一に見せることができています。それともしたタイトルで別のタイトルで進むか、表示しようとする他のものがあればそれだけで3Dオブジェクトをつぶしてしまって、カメラでDepth of Fieldを活性化させた後、絞りを調節して下さい。絞りを小さくすると、光が少ない入ってくるので、さらにDepth of Fieldが深く表現され、絞りを開くと、より浅く表現することができます。

 

24. Camera Shake

これはタイトルにインパクトを与えるために、カメラを横に振った「送風効果」を追加することです。私はすべての要素を3Dレイヤーに作成され、カメラレイヤーはnull object層につながる作りました。この後null objectのスライダコントロールに結ばれたwiggle効果をあげました。だからタイトルがぶつかると、すべてが揺れて停止します。

 

25. 3D Text

作業が決して簡単ではありませんが、誰もが3Dテキストを好きです。ただ使用したいテクニックをお選び面ます。After Effectsではそのようなテクニックを実際に使用するか、またはそのように見えるようにのみ、またはに関係なく、実際に多くの方法があります。特に最近では、Cinema 4D LiteがAfter Effectsにバンドルさ出て、After Effectsも、独自の3Dモードをサポートします。上の画像を作成するにはVideo CopilotのElement 3Dを使用してみました。本当に使いやすいです。

 

출처 : http://goo.gl/N90aWw

 

shakrdesigners-gray.jpg

[誰も知らないモーショングラフィックス秘法10] キーフレーム

10. BEHIND KEYFRAMES

ニューヨークのモーショングラフィックデザイナーSander van Dijkが自分の作品

Blue Cross Blue Shield - Transparencyのキーフレームの操作を一つの作品として示しています。

以下のリンクのブログに行くと、他のモーションデザイナーの隠れた努力も見ることができます!

 

http://behindkeyframes.tumblr.com/

 



[誰も知らないモーショングラフィックス秘法9] デザインの原理

9. PRINCIPLES OF DESIGN

 

Contrast(コントラストの原理)

デザイン要素をしたところが、他の所に比べてより顕著となって際立たせて関心と興味を持つようにします。

 

対照、コントラストの原理要素はサイズ、位置、色、質感、形状、回転があります。

ライム色に黒はパッと目に入ってくるようにすばらしいコントラストになっています。

下左の場合のようなカラー群をなす背景とテキストです。

比されていない読みやすさが低下することを確認することができます。

 

Alignment(整列の原理)

デザイン要素を視覚的、内容的に体系化することにより、視覚的な連携を作ってくれます。

 

Repetition(繰り返しの原理)

デザイン要素を繰り返すことによってリズムを作り、動きとユルドンガムを感じさせます。

 

しかし、繰り返しやリズムは確実に異なります。上記の例ではご覧のように、繰り返しは整理された感じと静的な印象を与える一方、リズムは亀裂を砕い強弱調節を介して動的な感じを表現するのに効果的です。

 

Proximity(近接の原理)

相互に関連のあるデザイン要素を集めて、一つの凝集された塊にしてくれます。

すなわち、下のようにきちんと整えてくれることを言います。


Write here...

[誰も知らないモーショングラフィックス秘法8] アニメーション12原則

8. RULES OF ANIMATION

アニメーターだけでなく、モーショングラフにも便利なアニメーションの12原則を理解しやすいビジュアルとして表現した映像です。

1. SQUASH AND STRECH(形押さえ付け増やす)

ボールが底にふっくら飛び出るとき、ボールの形が床についたときにはきっかり歪んれて、上がったり、下がる時には縦に長い楕円形の形で表現して動いていることをより積極的に示しています。

 

2. EXAGGERATION(課長)

アニメーションは、実際のではありません。したがって、課長を介して滑稽、皮肉の意味を加えることができ、楽しい要素として使用されます。

 

 

3. ANTICIPATION(予測)

岩がパチンコの間のゴムバンドに身をしがみついて引かれています。そのつぎの状況では、当然に運ばれることが予測されます。

 

 

4. STAGING(ステージ)

演劇、ミュージカルでは主人公がスポットライトを受けて注目されます。注目を集めてたい部分に舞台装置をすると、アニメーターの意図に合わせて、見る人の目を引くことができます。

 

 

5. STRAIGHT AHEAD AND POSE TO POSE(特定の順序とランダムな順序)

これから順番にずっと進行するとごちゃごちゃランダムにアニメーションが進行されて、予期しない動きに注目を集めることができます。

 

6. FOLLOW THROUGH AND OVERLAPPING ACTION(モーション繰り返し)

馬が走るように反目されているモーションの場合、キーをとった後、繰り返されるモーションを続いて付けます。

 

7. SLOW IN AND SLOW OUT(速度調節)

実際にボールが上放物線形で投げられたとき、重力によって上がって降りて来ます。ボールが空に上がるほど、ますます速度が下がり、下り再び速度がつきます。アニメーションでもこれについて説明してください。

 

8. ARCS(号:アーチ形)

弓形の曲線を描いて動くアニメーションの原則です。最も代表的な例として蝶、蜂などがあります。

 

 

9. SECONDARY ACTION(第二のアクション)

WALKING+ SMOKING歩きながらタバコをぷかりと距離第二のアクションを入れてことで映像がより豊かになりました。

 

10. TIMING(タイミング)

FAREWELL vs REJECTIONお別れする時と拒否の意思を表現するときのモーションのタイミングは確実に異なります。拒否するときは、挨拶するよりも高速なモーションを使用します。

 

11. SOLID DRAWING(立体図面)

キャラクターに、x、y、z軸を使用して立体をプレゼントしてください。

 

 

 

12. APPEAL(魅力アピール)

いくつかのデザインもアピールすることができる要素で視線を捕らえよう。

 

 

 

アニメーションの12原則を使用して、あなたも素敵なモーショングラフィックスをつくることができます。